過去ログに関して

当ブログにおいて掲載されていた「脱獄ラーメン」及び「脱獄ラーメン第二部」のログは
『ナメクジ戦争支援ホームページE型』に移管しました。

「ホーム」→「ナメクジ戦争史」→「現代編」の順にリンクを移動していただければ
ログをご照覧できます。
スポンサーサイト

ラーメン伝説第3部 5-12-5

「君の要求は無理がある。
これ以上罪を増やすのは止めた方が良い」
警部は海賊ヘートマンに対して大人しく投降するように電話で呼びかける。
「うるせぇ!さっさと用意しないと人質を撒餌にするぞ!」
海賊ヘートマンは聞く耳を持たず逆上するばかり、警部もあの手この手で投降するように説得を試みるが仕舞いには受話器を叩きつけられてしまう。

ラーメン伝説第3部 5-12-4

 ルノーNCに増設された橇部に島田は乗っていた。
警部は砲塔の手摺に掴まり機関室の上に居る。
ゴムの張られた履帯が地面を叩くように連続音を立てながら回る。
「現場に着いたぞ、振り落とされるな」
警部が民宿に近付いた事を告げる。
無論、前田もそこは注意しながら減速する。

現場で指揮を取っていた巡査部長が駆け寄ってきた。
「ラーメン調査隊の長井です」
警部は挨拶し巡査部長が状況を報告する。

ラーメン伝説第3部 5-12-3

「では西郷札は……」
恵比寿は西郷札の事も尋ねてみた。
「14億円分ならともかく、14億枚も現存しているのでしょうか?」
中畑 貴俊が疑問を口にした。
「恐らく無いでしょうね。
大量に残っていた物ではないですし、英国将校御節事件で大量に処分されてしまいましたので……」
風呂敷代わりに使われた毒の塗られた西郷札は当然ながら事件後に処分されてしまった。
結構な枚数が処分されたと聞いて後に貨幣コレクター達は悔しがったと言う。

ラーメン伝説第3部 5-12-2

「源頼朝が持っていた名剣と言うと……」
恵比寿 豪一が尋ねた。
「髭切とか膝丸とかが有名ですね。
でも重要文化財ですから一個人においそれとあげられる物ではありません」
山根 清見が答える。