FC2ブログ

ラーメン伝説第4部 4-2-4

ビートらは、旅人の行動ルート等を聞いた結果、やはり、あの村の周辺で
軍事演習があったことを知る。

ゴッド・オクトパス村。

やはり、あの村に何かがあったのでは無いだろうか・・・。
そんなことを考えていた。
スポンサーサイト

ラーメン伝説第4部 4-2-3

そして、気がかりであるのが、オクトパスの部下の将であった、山形と言う
格闘家・・・。

山形の部下たちが、「山形復讐兵団」なる部隊を結成していると言う危険な
情報を入手したのである。

情報提供者は、旅人ではあったが、その復讐兵団の軍事演習を目撃した、
とのことであった。

ラーメン伝説第4部 4-2-2

オクトパスに関する情報は、少ないと言えた。

しかし、バグベーイらの協力により、断片的な情報が少しながらではあるが
集まってきたのである。

まず、オクトパスが本拠地にしていた、聖山。
ここは、ビートらが到着する前に、どこかに移転したと言うことであった。

ラーメン伝説第4部 4-2-1

「最終決戦へ」

新聞記事でビート達が目にしたのであるが、共産ベトナム勢力の軍勢も、
米軍に対して軍事行動を起こしたと言う。
その指揮官は、グエン・キングブラスターと言う将軍であると言う。
かなりの実力者で、共産勢力の実質的指導者とも言える。

この状況で、ラーメン店を経営しつつ、ブラック・オクトパスを捜索し
倒さないといけないのである。

ラーメン伝説第4部 4-1-19

轟音を周囲に撒き散らしヘリコプターの集団が頭上に現れた。
「はい乗った、乗った」
ヘリの搭乗員が調理師達に乗るように言う。
兵士達が金具を屋台に固定し手信号で合図する。
ウィンチの動作音と共にフックが降り慣れた手つきで装着した。
兵士は心配そうに屋台を見る一同に他のヘリに乗るように指図する。

大型の輸送ヘリ……ウエストランド・ウエストミンスターは屋台を吊り下げて移動を開始した。